環境装置事業

TOP > 環境装置事業 > 製品概要

製品概要

Aqua Screen (アクアスクリーン)

タカギ冷機では、冷凍機応用技術により、「廃液削減装置(Aqua Screen)」を開発しました。 産業の発展と共に排出される廃液中の水分を分離して、容積を減容し、産廃コスト削減と地球環境保護に貢献いたします。

Aqua Screenは、ヒートポンプ方式で排気熱と冷却熱の両熱を同時に利用する、減圧蒸留式の応用製品です。 そのため、高いエネルギ効率が実現されています。また、全自動運転のシステムを装備(オプション)することで、24時間365日無人での連続運転が可能です。

廃液のサンプルによる無料試験を受付けています。どの程度濃縮できるかお調べすることが可能ですので、
まずはお気軽にお問い合わせください。

導入効果

廃液の容積を1/10〜1/20に減容(廃液中の水分を分離)して産業廃棄物処理コストを大幅に低減します。
廃液の種類によって濃縮倍率が大きく異なることがあります。
蒸留液は再利用するか、水質により河川または下水への放流となります。

導入効果
事例紹介(準備中)
環境装置製品ラインナップ

▲ページのトップに戻る