事例紹介 Case Introduction

TOP > 事例紹介 > チラー(冷水機)事業 > 一過式:低温チラー Under3(アンダースリー)  

一過式:低温チラー Under3(アンダースリー)  

イバラキ食品 株式会社 工場長 森様

カット野菜の更なる鮮度管理を目指し、チラーを導入

一過式:低温チラー Under3(アンダースリー)  
一過式:低温チラー Under3(アンダースリー)  
一過式:低温チラー Under3(アンダースリー)  

お客様の声

イバラキ食品 株式会社 工場長 森様

弊社は、もやし製造とカット野菜(オーダーカット)にこだわって、お客様にご満足を頂く為に、これまで様々な技術・工夫の向上と、柔軟性を養いながら、スタッフ一同邁進してまいりました。
 野菜の洗浄水としてこれまで井水で野菜を洗浄していましたが、近年の異常気象で夏場に水温が上昇し、加工後の野菜の菌数が安定しないことが課題でした。
 今回、菌数の安定と更なる鮮度管理を目指し、タカギ冷機の低温チラーで、約40L/分の水を3℃以下(0~3℃)まで冷却し、水温を徹底管理しております。
 チラーを導入した結果、加工後の野菜の菌数が安定したことに加え、野菜の食感や見た目(外観)などの品質も向上することができました。今後もお客様に「安心・安全にこだわった野菜」を供給してまいります。

提案者の声

タカギ冷機株式会社 東京支店 五位渕係長

限りなく冷たい水が欲しいというご要望をお持ちでしたので、3℃以下の冷水を連続供給できる低温チラーUnder3(アンダースリー)をご提案させていただきました。  また故障時にも給水を止めたくないという希望をお持ちでしたので、2台のチラーから、2か所の野菜洗浄機それぞれに冷水を送る配管工事を提案させていただきました。工事施工に関しては、弊社製品の施工経験が多く、実績のある(株)安波冷機様にお願いしました。  導入した結果、お客様の製品の品質向上にお役に立てられたと伺い、嬉しい限りです。

基本DATA
所 在 地 : 茨城県石岡市小幡4256  導入時期 : 2020年4月
事業内容 : もやしとカット野菜など生鮮食料品の加工および販売 納入機器 : 一過式 低温チラーユニット 
Under3(アンダースリー) U3S-110 ×2台
URL    : http://www.ibarakishokuhin.com/
冷水機特徴
冷水機製ラインアップ

▲ページのトップに戻る